富士ヨット学生服ブランド直営店 PLAZA A 総合サイト

instagram Facebook 検索
MENU
学生服の
お手入れ方法について

お手入れ方法について

Lesson.1
『制服を長持ちさせよう!』
Let’s maintenance

毎日着るものだから、いつもきれいにつきあいたい!服は生きもの・・・
ていねいなお手入れで長生きさせてください。

STEP1

ブラシは生地の綾目にそってあてましょう。
こまめにブラッシングをして、ホコリをいつもはらいましょう。

STEP2


肩がくずれないようなるべく厚みのあるハンガーにかけましょう。シワやユガミが回復します。
スラックスやスカートはベルト部分をはさめるハンガーにかけましょう。

 

Lesson.2
『突然の雨の日のお手入れもかかさずに!』
Let’s maintenance

いつもいつでも清潔感を保ち続けたいから・・・

タオルでたたくようにして水分をとり、その後風通しの良い所へ干すか、ドライヤーで乾かしましょう。仕上げはあて布をしてスチームアイロンをかければ大丈夫。泥ハネを付けてしまったら泥を完全に乾かし、古い歯ブラシでこする。それでも落ちない場合は、洗剤を溶かしたお湯でふきとりましょう。

 

Lesson.3
『シーズンオフの制服を大切にしまおう』
Let’s maintenance

やっぱり来年もキレイな制服に会いたいから・・・制服をしまう時に防虫剤を一緒に入れてしまえば、虫くいを防ぎます。(いろいろな防虫剤をまぜて使用しないように注意しましょう。)タンスの中に防カビ剤を一緒に入れておくと、防虫・防カビの効果もあって便利です。タンスのジメジメはどうするの?タンスの中がジメジメしているときには、タンスの隅に市販の除湿剤を置いてください。制服のまわりはいつもカラっとさせてください。

Lesson.4
『アイロンがけもわすれずに!』
Let’s maintenance

アイロンをかけると清潔感がさらにパワーアップ!
STEP1

当て布をして軽くアイロンをかけると、より一層美しく仕上がります。純毛はアイロン温度が160℃以下が適温です。合繊混紡品は140℃以下が適温です。

STEP2

裏地を見てみて 服についている洗濯表示をよく見てからアイロンをかけてください。

 

Lesson.5

『選択は表示に従って洗おう!』

 

Lesson.6

『シミの応急処置』

 

 

 

お手入れサービス

毎日着用する制服、いつもきれいで清潔な状態で長持ちさせたいですね。
ここでは、ご家庭で簡単にできる制服のお手入れ方法をご紹介します。

FOLLOW US